上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012本格ミステリ・ベスト102012本格ミステリ・ベスト10
(2011/12/05)
探偵小説研究会

商品詳細を見る



::: 書評・ガイドブック ::: ★★★☆☆


2012年度版です。

各ランキング本とあまり大差のないランキングです。
まぁ、2012年版は個性的な作品が見受けられなかったということでしょうか。
いろいろ大変な年だった2011年を振り返れば、安定・安心・安泰を読者も求めていたと言われれば、納得ですが。。。

目玉は、前年度に続き今度は、『2000-2010新世紀本格短編オールベスト・ランキング』。
短篇。。。あんま好きじゃないんだが。
だけど、ランキングを見ると、名作短篇書けるミステリ作家ってあんまいないんだなぁと、つくづく思いました。
この企画でやばそうなミステリ業界が浮き彫りになりましたね。。。














※ これ以降ネタバレしてます。





























国内編・海外編の順位は以下の通りです。



【国内編】



1位 折れた竜骨 ::: 米澤穂信



2位 メルカトルかく語りき ::: 麻耶雄嵩

3位 開かせていただき光栄です ::: 皆川博子


4位 虚構推理 鋼人七瀬 ::: 城平京

5位 鍵のかかった部屋 ::: 貴志祐介

6位 消失グラデーション ::: 長沢樹

7位 吸血鬼と精神分析 ::: 笠井潔

8位 密室殺人ゲーム・マニアックス ::: 歌野晶午

9位 放課後はミステリーとともに ::: 東川篤哉

10位 赤い糸の呻き ::: 西澤保彦



1位と2位は個人的には魅力的とは思えない作品です。
というか、全体的にいまいちなオーダー。。。(笑)
どちらかというと、11位~20位の作品の方が面白そうだなと思えてしまうのは、わたくしが未熟なせいでしょうね。うん、そうだ。
なにせ、タイトル名からして大騒動が起こりそうなラインナップですもんね。(笑)








【海外編】



1位 三本の緑の小壜 ::: D.M.ディヴァイン



2位 ブラッド・ブラザー ::: ジャック・カーリイ

3位 四十面相クリークの事件簿 ::: トマス・W・ハンシュー


4位 野兎を悼む春 ::: アン・クリーヴス

5位 ディーン牧師の事件簿 ::: ハル・ホワイト

6位 サイモン・アークの事件簿Ⅱ ::: エドワード・D・ホック

7位 紳士と月夜の晒し台 ::: ジョージェット・ヘイヤー

8位 二流小説家 ::: デイヴィッド・ゴードン

9位 死角 ::: オーバールックマイクル・コナリー

10位 暗い鏡の中に ::: ヘレン・マクロイ



D.M.ディヴァインの圧勝、再びっすね。
エドワード・D・ホックも天国で喜ばれていることでしょう。(つд`)
そして、これまた前年同様、ヘレン・マクロイのがんばりには拍手。
こうなったら、是非、クリスチアナ・ブランドも新装刊して欲しいです!
切に願いますっ!


















(  ゚_ゝ゚) { 海外版は古典ミステリが元気っすね。









スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する


管理人の承認後に表示されます【2012/04/08 00:40】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 snook. de book, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。