上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新装版 翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 (講談社ノベルス)新装版 翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 (講談社ノベルス)
(2012/03/07)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る



翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 (講談社文庫)翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 (講談社文庫)
(1996/07/13)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る
翼ある闇―メルカトル鮎最後の事件 (講談社ノベルス)翼ある闇―メルカトル鮎最後の事件 (講談社ノベルス)
(1993/06)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る



::: ミステリ ::: ★☆☆☆☆


著者の作品では、 『螢』 が面白かったこともあり、次に 『貴族探偵』 なる作品を読んだ。
しかし、これが肌に合わなかった。。。(´~`)
図書館で借りた本だったので痛くもかゆくもなかったのだが、本書に関しては、以前に購入してあったものだった。
デビュー作でもあり大丈夫だろうと思ったのだが、甘かった。。。(笑)


木更津とメルカトルという2人の探偵の登場に、謎解き連鎖の装飾過多のメタ・ミステリ。
よくありがちな、メフィスト系のミステリなんですが、ちょっとマニアックな点と、わかりにくさが難点。
好き嫌いがハッキリ分かれる人を選ぶ作品ですね。


わたくしの都合で、忙しい時間の合間を縫って、時間をかけてチマチマ読んでいたせいか、内容も完全に把握できていない。(つд`)
このレビューもひと月経ってから書いている状態。。。
ただ、読書中も続きが早く読みたいと思うような内容ではなかったなぁ~という感想しかない。(笑)

憂鬱なのが、 『木製の王子』 という作品が手元にあるという事実。。。
















(  ゚_ゝ゚) { 『推理などというものは本質直感に対する信仰にしか過ぎないよ。』 「土ワイ」での直感は冴えるが。。。








スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 snook. de book, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。